フラダンス

2017年01月19日













フラダンス、継続体験コース行いました!
2月から、9:30~の継続コース(仮名称)と11:00~のベーシックコースになります。
今日は、継続コースの体験をしました!
1時間30分、たっぷり体動かしました。
ステップやハンドモーションの意味も教えてもらい、
フラダンスの奥深さを感じました。
今日参加された方は、マタニティさん、赤ちゃん抱っこされたママさん、
フラダンスをしっかり学びたいママさんなど。
楽しかったです!
腕や脚がプルプルしましたね~
興味ある方、ぜひお越し下さい!
お待ちしています。
  
  • LINEで送る


Posted by あかね医院 at 20:13Comments(0)妊娠、出産、子育て

【急募】ハウスキーパーさん募集

2017年01月14日

【急募】
ハウスキーパーさんを募集しています
あかね医院で楽しく働きませんか?
医院内のお掃除のお仕事です
年齢、経験は問いません。
院内託児利用できます!(有料です)
待遇など、詳細はお問い合わせくださいませ

お問い合わせ
あかね医院 0565-37-8686
ハウスキーパー募集の件でとおっしゃってください。  
  • LINEで送る


Posted by あかね医院 at 11:11Comments(0)その他

フラダンス定期受講可能になりました!

2016年12月29日

大好評だったフラダンスが2クラスになり、
定期受講できるようになりました!

2017年2月から、第1、3木曜日の午前中に行います。
コースは2種類

① 継続クラス
時間;9時30分~11時
受講料;月2回 3000円/月  振替制度あり 託児応相談
内容;曲や振りの意味を理解して、1曲踊れるようになります!
基礎から楽しく、フラの魅力をたっぷり学べるクラス。
初心者さん、子育てママさん、大歓迎!

② ベビママ&マタニティクラス
時間;11時~12時30分
料金;800円/回(2月~料金改定) パウ無料貸し出し
内容;いつでも参加可能な1回ごとのクラス
12時半までおしゃべりタイムあり♪
どなたでも気楽に、癒されながらフラを楽しんでいただけます!

ご予約、お問い合わせ あかね医院 電話0565-37-8686


  
  • LINEで送る


Posted by あかね医院 at 16:31Comments(0)イベントのご案内

11月のあかね医院の集い

2016年10月11日






















11月のあかね医院の集いは、
子育てが10倍楽しくなる心理学です。

子育ての基本は、その子を「認めてあげる」ことからはじまります。
「認める」は、その子の個性をみとめると言うことです。
個がもって生まれた素質を認め、伸びるよう支援すること
イメージでとらえることで誰にも簡単に学べる心理学です。
さぁ、あなたも毎日の子育てを10倍楽しみませんか!

詳細はチラシをご覧ください!

  
  • LINEで送る


Posted by あかね医院 at 15:45Comments(0)イベントのご案内

一ヶ月健診

2016年10月03日

退院してから1ヶ月が経ちました。
赤ちゃんとお母さんが1ヶ月健診に来ましたよハート

赤ちゃんの胸囲計測
まだしっかりモロー反射が出ていますねひよこ
びっくりした時に、手を大きく広げて、体の前にあるものをつかもうとするような動きを見せる反射です。



体重計測
大きくなったね目がハート
お腹ぽっこり、たくさんおっぱいを飲んでいる証拠だねどきどき



身長も計測します。
赤ちゃんびっくりびっくり



出血予防のビタミンKシロップを続けて内服します。
スプーンで上手に飲めるよ!



©2016akaneclinic



  
  • LINEで送る


Posted by あかね医院 at 09:00Comments(0)妊娠、出産、子育て

退院後1週間訪問

2016年09月26日

あかね医院を退院してから1週間。

助産師がご自宅に伺い、お母さんと赤ちゃんに会いに行きます。
自宅で赤ちゃんと過ごすことの大変さがわかり、
育児に関する具体的な不安が一番出やすい時期が、
退院後1週間から1ヶ月健診の間と言われていますがーん
あかね医院では、退院してから1ヶ月健診までの母乳育児相談は何度でも無料で行っています。
入院中の経過が順調で、豊田市内に変えられる方は、助産師が訪問します。
育児になれるまで、少し時間がかかるからこそ、
丁寧に寄り添っていくことをモットーとしていますひよこ

赤ちゃん、元気にしてた?
助産師も思わずにっこりハート




聴診器をあてて診察中・・・ハート




大きくなってる!
お母さんも助産師も思わず拍手




黄疸はどうかな?
母乳を飲んでいる赤ちゃんは、黄疸のピークが長引くことがあります。
おっぱいをたくさん飲んで、ウンチとオシッコがたくさん出ていれば、
退院後にひどくなることは稀です。




©︎2016akaneclinic
  
  • LINEで送る


Posted by あかね医院 at 09:00Comments(0)妊娠、出産、子育て

退院の日

2016年09月19日

数日間のあかね医院の入院生活もいよいよ最終日となりました。
退院の日。
赤ちゃんの記念撮影をします。
しっかりカメラ目線キラン
お風呂上がりの赤ちゃんがよく起きている時間を狙って記念撮影しますピース



お母さんと一緒にハート



赤ちゃんのあんよ、かわいいねハート
小さく並んだあんよの写真、新生児ならではの可愛らしさですハートウィンク


お父さんと、おじいちゃんおばあちゃんがお迎えに来ました
赤ちゃんもリラックス
おうちに帰ろうね〜〜家




あかね医院の玄関で記念撮影カメラキラン



気をつけて帰ってね!
小さくても、チャイルドシートはしっかりとつけますよグッド



©2016akaneclinic

  
  • LINEで送る


Posted by あかね医院 at 09:00Comments(0)妊娠、出産、子育て

入院中の赤ちゃんの検査

2016年09月12日

入院中に赤ちゃんは色々な検査を受けます。


お耳の聞こえの検査です。
生まれ持っての難聴がないかどうか検査します。
新生児の赤ちゃんは、眠るためのお薬を使うことなく、
寝ている時に検査ができます。



検査はヘッドホンをお耳に当てるだけ。
痛みはありません。
頭にジェルを塗るので、ちょっとだけスースーするかな嵐



検査結果はすぐに出ます




退院の日。
赤ちゃんは先天性代謝異常の検査と
血液型の検査をします。
泣かずに頑張っていますにゃん




黄疸がひどくなっていないか、毎日朝・晩でチェックします。
小さな機械をおでこと胸につけることで黄疸のチェックができます。
黄疸の値が高いと、血液をとって検査することもあります。



出血予防のために、ビタミンKのシロップを飲みます。
あかね医院ではこんなに小さな赤ちゃん用のコップを使って、
みんな上手に飲みます。



©2016 akaneclinic
  
  • LINEで送る


Posted by あかね医院 at 09:00Comments(0)妊娠、出産、子育て

赤ちゃんの清潔ケア

2016年09月05日

赤ちゃんが生まれたら、昔は産湯と言ってすぐにお風呂に入れていました。
おばあちゃん達の世代の方には常識ですが、
今は少し様子が違います。

あかね医院でも、生まれたばかりの赤ちゃんをすぐにお風呂に入れることはしません。
まずはたっぷりお母さんとスキンシップをします。
体についた羊水は暖かいタオルでしっかり拭き取ります。

清潔ケアが始まるのは赤ちゃんが生まれた次の日から。
体にべったりとついた胎脂は、赤ちゃんの体温が下がりすぎるのを防ぎ、
肌を保護するクリームのような役割があるので、
石鹸ですぐに洗い流すことはしません。


生後1日目の赤ちゃん。


暖かいガーゼハンカチで体の大まかな汚れを落とします。
初めてのことで赤ちゃんもびっくり!?


髪の毛についた汚れは、石鹸とコームで綺麗にしますキラン





体重が増加したら、いよいよ沐浴を開始します。
フェイスタオルに赤ちゃんを包んであげると、
泣かずにおとなしくしていてくれる子が多いです。
気持ち良さそうハート



いい湯だな〜〜〜音符




お母さんの腕にもたれて、背中を洗ってもらいます。
は〜〜〜ハート幸せハート





お臍の消毒キラン
根元までしっかりと拭きます。
お腹がくすぐったいかな?



©2016 akaneclinic
  
  • LINEで送る


Posted by あかね医院 at 09:00Comments(0)妊娠、出産、子育て

はしか(麻疹)について

2016年09月01日

はしか(麻疹)が日本でも流行の兆しをみせています。
はしかは昔、命定めと言われていて、
抵抗力の弱い子どもの命を奪ってきました。
医療が進んだ現代でも、治療には対処療法しかなく、
また、運よくはしかが治癒したあとも、
亜急性硬化性全脳炎という後遺症を引き起こす可能性があります。
妊娠中の女性がはしかに罹ると、流産早産の確立が上がります。

妊娠中ははしかのワクチンは接種できません。
また、0歳児の赤ちゃんではしかのワクチンをまだ接種できていないお子さんを子育てしているご家族は、
わが子がはしかに罹らないか心配されていることでしょう。
これから妊娠を考えておられる方は、はしかのワクチン接種をお勧めします。
また、妊婦さんのご家族や、はしかワクチン未接種の乳児ちゃんのご家族の方で、
はしかに罹ったことがない、ワクチンを受けたことがあるかどうかわからない方は、
ワクチン接種をお勧めします。
授乳中でもはしかワクチンの接種は可能です。


はしかの初期症状は、風邪によく似ています。
そして、感染力が非常に強いのがはしかの特徴です。
発熱、全身倦怠感、咳などの症状をお持ちの方は、来院前にお電話でご一報ください。
院内には大勢の妊婦さん、赤ちゃんがいます。
ご協力お願いいたします。


JALC(日本ラクテーション・コンサルタント協会)のウェブサイトに、
授乳中のワクチン接種についての情報があります。
ご活用ください。

http://jalc-net.jp/FAQ/ans9.html
  
  • LINEで送る


Posted by あかね医院 at 09:06Comments(0)